埼玉県生まれのホルン奏者で、現在スイスのチューリッヒを拠点に音楽活動を展開している。

音楽活動の内容は広く、オーケストラをはじめ、五重奏や三重奏等の様々なアンサンブル形態でも演奏会をする他、ホルン講師としても活動している。

洗足学園音楽大学で松崎裕氏の元ホルンを学んだ後、洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団に所属、同大学にて授業のアシスタントをしながら、フリーランス奏者として活動。多くの演奏会出演と同時に、たくさんの子供達にホルンのレッスンをしてきた。

その後2011年、北ドイツのドイツリューベック音楽大学に渡りクリストフ・コーラ氏に師事、卒業。2014年、スイスのチューリッヒ芸術大学にてラドヴァン・ブラトコヴィチ氏の元、マスター過程(大学院にあたる)を卒業し、現在同大学にてミシャ・グロイル氏の元、音楽指導のマスター課程にてホルンの指導方を学びながら、演奏活動にも力を注いでいる。